読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凹みTips

C++、JavaScript、Unity、ガジェット等の Tips について雑多に書いています。

neocomplcache-clang と complete_clang の速度を比較してみた

Linux Vim

はじめに

前回、neocomplcache-clang_complete を利用してコード補完時間を booooooost!!! しないようにする - 凹みTipsという記事を書いたのですが、ほんとに Booooooost!! しなくなったかどうか調べてみました。

計測方法

を真似しました。

計測環境

Let's note CF-R8 です。

  • Clang 3.0

結果

clang_complete

LibClang - First reparse (generate PCH cache): 3.7585978508
LibClang - Code completion time: 1.478649905

neocomplcache-clang

LibClang - First parse: 1.60526895523
LibClang - First reparse (generate PCH cache): 3.14388608932
LibClang - Code completion time: 1.315502882

誤差ですね。

clang_complete の方は非同期で generate PCH cache をしてくれて、その分だけ速く感じる気がします。
neocomplcache-clang はスコープ解決演算子"::"を打って初めて PCH を生成するから初回の補完が遅いとか…?って認識してます
(違ってたらご指摘ください)


補完時間はもうちょいマシンスペック上げれば問題なさそうですので、Ivy Bridge が出たら新しい PC 組んで ssh する方向で行こうかな、と考えてます。

2011/01/02 追記:
Shougo さんにご説明いただきました。