読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凹みTips

C++、JavaScript、Unity、ガジェット等の Tips について雑多に書いています。

openFrameworks v0073 を Android で動かすための手順

openFrameworks Android

はじめに

openFrameworks を動かせる環境を整えようと思い、Ubuntu / Mac OS X / iOS 用にはチュートリアル通りにサクッと動いたのですが、Android だけ結構手間取ったのでまとめておきます。
本エントリは 2013/01/06 時点の openFrameworks v0073 での手順となりますので、バージョンアップによっては動かないかもしれませんのでご注意を。
基本的な手順としては、以下の公式チュートリアルが詳しいのでこちらに譲り、本エントリでは差分のみ解説します。

動作確認環境

手順

c) Android NDK の導入

v0073 は Android NDK r8b のみに対応しているようです。最新のものは r8d になっているので古いバージョンの導入が必要になります。

ただ、公式ページには r8d のリンクしか無いので r8b は以下のリンクからダウンロードして下さい。

ダウンロードが終わったら .bashrc なり .zshrc なりに ndk への path を追加して下さい。

local ANDROID_NDK_TOOLS_PATH="/Users/hecomi/android-ndk/"
export PATH="$ANDROID_NDK_TOOLS_PATH:$PATH"
d) openFrameworks のダウンロード

上記サイトから android の項目の「download openFrameworks for eclipse」を選択、ダウンロードして解凍し、適当なフォルダに突っ込んで下さい。
なお、openframeworks.jp のサイトでは v0072 のリンクとなっているのでご注意を。

f) openFrameworks のダウンロード

android sdk/ndk 及び ant の場所を paths.make に教えます。チュートリアルには書いてないですが paths.make の雛形が paths.make.default として対象のディレクトリに置いてある形になるので、それをコピーして編集します。

cd libs/openFrameworksCompiled/project/android/
cp paths.make.default paths.make
vim paths.make
NDK_ROOT=/Users/hecomi/android-ndk
SDK_ROOT=/Users/hecomi/android-sdks
ANT_HOME=/usr
ANT_BIN=$(ANT_HOME)/bin/
i) Java compiler compliance level

1.5 と書いてありますが、1.6 にしました。

k) openFrameworks の Eclipse へのインポート

examples/android 以下のサンプルを一括インポートする際は OpenCV の2つのサンプルの名前がバッティングするので片方のチェックを外しておきましょう。

以上で動作します。OpenCV のサンプルで顔認識なりタッチ使うなり色々試してみて下さい。

おわりに

サンプルは動いたので次は Box2d でも動かしてみようかなー、と思ったのですが新しいプロジェクトが上手く作れない…、追って分かり次第エントリ書きます。